ナレッジ・プログラミングスクール

「日商キータッチ2000」とは何ぞや?!

「日商キータッチ2000」とは何ぞや?!

2020年01月12日

簿記で有名な日商(日本商工会議所)の検定に「キータッチ2000」というタイピング検定があります。
この検定を目標に、レギュラー授業では全学年 最初の20分間タイピング練習をします。

小学校低学年は、アルファベットとローマ字入力を繰り返し練習します。
そして、低学年でも容赦なく、手元を見ないで正しい配置でタイプするタッチタイピングに徹します!

身体でタイピングを覚えてしまえば、後は練習するだけ。
タイピングスピードはどんどんアップします!
早く打てると、子どもは、それが楽しくなり、どんどん練習してくれるんです。

話は戻りますが、キータッチ2000検定ですが、10分間で2000文字入力でゴールドホルダー認定証がもらえます。
って、どのくらいのスピードなの??

ナレッジのスタッフ(現在最高記録1600字、2000字目指して奮闘中です)の動画です。

日商キータッチ2000 公式サイト https://www.kentei.ne.jp/keytouch/about

ちょいちょい間違えてるのは、「動画とられて緊張してるからっ!!」とのことです(笑)

一覧へ戻る