ナレッジ・プログラミングスクール

「線対称と点対称」という学習テーマで「学んでほしいこと」

「線対称と点対称」という学習テーマで「学んでほしいこと」

2022年06月02日

6月のテーマである「線対称・点対称」は、学校の勉強という堅苦しいものではありません。私たちの身近にある「対称物」(シンメトリーと言います)のことなのです。そもそも人間だって左右対称だし、洋服、机やいす、自転車、テニスのコートも……世の中、シンメトリーで溢れています。

ペイントアプリのスケッチャーズには、「シンメトリー機能」があり、4分割、6分館、8分割で対称の絵を描くことができます。
子ども達の大好きなお絵かきで、シンメトリーを体験してもらいました。その時、常に中心点を意識することを指導しました。

例えば、サッカーのコートは点対称です。頭で中心点をイメージすると、コート全体が見渡せ、ボールの動きを予想することができます。(考えた通りに身体が動くかと言えば、それば別問題ですが(笑))

このように、対象物の中心を意識することで、どうやったら効率的に描けるか?作れるか?動けるか?を考えるきっかけになってほしいと考えています。

そして、プログラミングを使えば解決することがたくさんあることを感じてもらえたら嬉しいです。(ペイントアプリに、シンメトリー機能をつける事等)

一覧へ戻る