ナレッジ・プログラミングスクール

お絵描き講座に2回参加してくれた子どもが・・・

お絵描き講座に2回参加してくれた子どもが・・・

2020年09月01日

今年の夏は、世田谷ものづくり学校で3回、「デジタルお絵描き講座」を開催しました。
その内、2回参加してくれた小学2年生の女の子がいました。

1回目から1か月ほど経っての参加です。

なんと、1回目に教えたことを100%覚えていました。

「このペンをつかうんだよね~」
「デコレーションは、「ほわ」をつかうんだよね~」

その子は、ペンタブレットはもっていません。
つまり、1か月前、2時間ほど、お絵かきアプリの使い方をまなび、しっかり身に着けていたのです。

子どもに教える事の「責任の重さ」にハッとさせられた瞬間でした。
もし、間違った使い方を教えたら、その子は、それを身に着けてしまう・・・

改めて、授業コンテンツの検証の大切さを感じました。

ちなみに2回目は、トートバックでなくて「ポシェット」にプリントしています!お絵描きアプリの使い方に慣れるほど、お絵かきって楽しくなりますよ!

一覧へ戻る