ナレッジ・プログラミングスクール

個性いろいろ♪ロボットプログラミング講座

個性いろいろ♪ロボットプログラミング講座

2020年03月27日

ボタンを押すとサーボモーターがプログラムした角度に動き、ボールを投げる「バッティングマシーン」。

遠くに飛ばすために、みんなが最初に取り掛かるのが、「バットの部分を長くする」事です。

しかし、長くすると色々な問題が発生します。

●長すぎると途中で折れる。

●折れるからブロックをつけて補強する。

●すると、バットが重くなってサーボモーターがコントロールできない。

そんな事を一通りやって、行き着いたのが、このマシンです。

適度な長さで程よく補強して、安定性を増すために、土台がこんなにガッツリと(笑)

ロボットプログラミングは、みんなの個性がでて、本当に見ていても楽しい講座です。

一覧へ戻る